ダイエットがツラくて続けられない!甘いものが食べたい!空腹が我慢できない!
ツラいならやめましょう?そんなつらいダイエットがいつまで続けられますか?ダイエットは痩せるために食生活と生活習慣を修正する健康方法だと思いませんか?
もちろん、ぽっちゃりが行き過ぎて痩せないといけない体重の人ならある程度の我慢は必要でしょう。でも、一生そのダイエット法ができますか?

ダイエットの敵はいくつかありますが、

  • お菓子を食べられなくてツラい
  • 空腹を我慢するのがツライい
  • 筋トレなど運動するのがツラい
  • 思ったように体重が落ちずにつらい

ダイエットがつらいのは、結局、今までは食べたいものを食べたいときに食べていたのに、それが出来なくなったからでしょう。
でも、その我慢はいつまで続けられますか?
ダイエット中に食事制限などムリなことをするとリバウンドします。つらいダイエットこそリバウンドの元なのです。

つらいダイエットはそもそも間違ってる?

そもそも、なぜ太ったかを考えると確実に食生活と生活習慣によるものが原因であることがほとんどでしょう。
1週間で突然太ったわけではありません、数ヶ月かけて体重が増えていったと思います。

これまで続けてきた食生活が原因ならば、それを変えなければ望み通りの体重にはなりませんし、痩せてキレイになりたいと思ったら、ダイエット中の食生活はその後も続けなければならないのではないでしょうか?

ダイエットとは、食生活をメインとした痩せる生活習慣を身につけることです。

痩せるのは短期間でできるものではありませんし、リバウンドしたくないならなおさら長期的計画で痩せなければいけません。そして、そのスタイルをキープするには、やはり食生活と生活習慣がどれだけ日常的に身についたかなのです。

つらくないダイエット計画は、希望の体重になったあとも続けられるもので、ストレスが過剰にかからないものでなければなりません。

これまでしてきた食生活がまちがったものと認識して修正すること。悪しき習慣を正すわけです。

ダイエットがつらいという人は何をしているのか?

ダイエットがツラいという人は何をしてる?

厳しい食事制限

食べなければ痩せると思い、いきなり摂取カロリーを減らしている。

ダイエットは食べなければいいというものではありませんし、食べなければ健康を害しリバウンドをします。

空腹なのに激しい運動

運動すれば痩せると思い、いきなり無理が運動をしている。

今まで運動をする習慣がない人がジョギングや筋トレを始めたら消耗します。当然、運動すると食欲が湧くため計画的に運動を取り入れないと良い結果を生むとは思えません。

ダイエットがストレスに

我慢することがダイエット思い、好きな食べ物を封印している。

食べる量を制限し、好きな食べ物を一切禁止するなど厳しく食事制限をすることで多大なストレスを自分に課してしまうダイエットは長続きすることはないでしょう。

ダイエットに必要なことは摂取カロリーの把握

ダイエットというと甘いものや脂っこいものを避けなければいけないと漠然と思いがちですが、甘いものを避けたからといって普段の食事をお腹いっぱい食べていては痩せません。

注目すべきは総カロリー、あまり食べていないと思っていても実はひとつがカロリーが高いかもしれません。バランスよく食べているつもりが成分が偏っている可能性もあります。

ダイエットを始めたら摂取カロリーを気にすることが第一段階といえます。

どれも今の自分にはあまりにも厳しい状況にしていることでダイエットがつらいと感じてしまっています。

それをどれだけの期間続けられますか?

目標体重になったらそれで終わりですか?

無理なダイエットはリバウンドのもとです。リバウンドしてもとの体重に戻ったらすべては水の泡。目標体重をキープできてこそダイエットは成功といえます。

それには、つらい思いを抱えずにダイエット中の食生活と生活習慣を続けていくことが最終目標だと気づきましょう。

食生活を正すとは、具体的にどうすればいいのか?

たとえば、人によりものの考え方や価値観が違いますし、簡単な例を出しますが、煙草を吸う人にとって食後の一服は欠かせないものです。

それは食後に煙草を吸うと美味しいと感じるからでしょう。一方、煙草を吸わない人や嫌煙家の人にとっては流れてくる煙草の匂いを嫌悪します。ましてレストランで煙草の匂いがしてきたらクレームものですよね?

また、ダイエットには食生活だけでなく運動も必要で、有酸素運動と無酸素運動を効果的に取り入れると脂肪でたるんでしまった体をかっこよく痩せられるといわれています。

無酸素運動と言えば筋トレですが、筋トレのイメージはとてもキツイと思いませんか?

腹筋や腕たせふせなんてムリ!特に女性はそう思う人が多いでしょう。

でも楽な筋トレってありますよね?え?そんなのあるわけない?

テレビショッピングでよく見かけるお腹に巻くだけで筋トレ効果のあるベルトのようなものあるではありませんか?

筋トレがつらくてできない、けれどライザップのCMにでてくるみたいにカッコいい体になって痩せたい!と思うなら、他にも抜け道はあるという例です。

甘いものに関しては、血糖値をあげにくいラカントなどの甘味料を取り入れるといいですよ。はちみつやオリゴ糖なども。

体型をキープしたいならそのダイエットは一生続く

痩せたらもとの生活に戻るつもりですか?まさか?そうしたら元の体に戻ってしまいます。

あなたと私の望みは痩せてキレイになること。好きな服を着こなせて、パステルカラーも太って見えるかなと気にせず着れる、自信を持って生きていけるそんな自分でいたいわけです。

元の体重と体型に戻らないためには、ダイエットで身についた食生活と生活習慣を続けなくてはいけないという事です。

ならば、それが毎日続けてもつらくないものにした方が自分にとって楽なわけですよね?

リバウンドしないダイエットとは、期限の終わりが来ないものなのです。いつか今迄通りの生活に戻れる、と思ってはいけません。戻った日からリバウンドとの戦いになります。

辛くて続かない方法をやめて、今後10年、20年と続けられそうな生活態度(日々の運動や食事の内容・量のことです)に変更する、それがリバウンドのない方法なのです。

その食生活と生活習慣を、まさに「歯磨きレベルの必ずする習慣」にするよう努力することです。

歯磨きって必ず毎日する方が多いと思います。でも、生まれて数ヶ月して歯が生え始め、親はそろそろ歯磨きをさせないといけなくなるわけです。でもすんなり赤ちゃんが歯磨きをさせてくれたと思いますか?

嫌がって泣いたりするので親は苦労して工夫するんです。そうして少しずつ歯磨きをするものという習慣を身につける。

はじめは少々苦労します。でも必ず身につきます。あなたと私がその気になれば!